GoToイート(Go To Eat)キャンペーン|注意点や疑問点まとめ

ライフ

GoToイートキャンペーンの事業委託先の公募が始まりました(7月21日~8月7日)。

内容も少しずつ見えてきましたね。

同時に利用上の注意点や疑問も出てきました。

今回、7月21日時点で判明している注意点や疑問点に対する回答をまとめました。

なお、GoToイートキャンペーンの開始時期は早くて8月下旬。

GoToイートキャンペーンでは購入額の25%上乗せされた『食事券』を購入したり、『オンライン飲食予約』により500円もしくは1,000円の給付を受けることができます。

この記事は7月21日時点の情報を元にして書いています。新しい情報が入りましたら更新するよう努めますが、更新が遅れることもあります。ご了承ください。
スポンサーリンク

『Go To Eat(Go Toイート)キャンペーン』の注意点や疑問点まとめ

食事券キャンペーンはいつから開始?

食事券のキャンペーンは早くて8月下旬スタート

オンライン予約サイトは現時点では未定

全国一斉ではなく、地域によって時期がずれる可能性があります。

今回は、事務費の中にですね、企画それから広報、そして券の印刷、それを全部自治体で完結していただくということにしておりますので、いつからということはなかなか言い切れませんけれども、局長曰くですけれども、まあ彼が指揮を執ってきたんでですね、早ければ8月下旬から始められるところがあるだろうというふうに聞いているということであります。

引用:江藤農林水産大臣記者会見概要(農林水産省HP)

お買い物券をやっているノウハウのある地域であれば比較的早期に開始できそうとの見方であり、印刷等に時間がかかる場合は9月にずれ込むことも予想されます。

例えば、私が住んでいる日向市ではですね、お買物券をやっているんですよ。予算規模はなかなか、財政的に厳しいから大きくないけれどもですね。ですから、そういう経験のあるところについてはですね、比較的早くできる

引用:江藤農林水産大臣記者会見概要(農林水産省HP)

オンライン予約サイトのキャンペーンはいつから開始?

オンライン予約サイトは現時点では未定

食事券は早ければ8月下旬とのことですが、オンライン予約サイトによるキャンペーン時期は現時点でもはっきりせず、食事券に比べて遅れるのではないでしょうか。

この飲食系のポイントはですね、大体ポイントを付与されると7割の方は、居住地を特定するのは難しいんですが、

(中略)

オンライン飲食に係るポイント付与についてはですね、開始時期については、公募は行いますし、事業者も決定いたしますけれども、開始時期については今のところはっきりとしたことは申し上げられないということでございます。

引用:江藤農林水産大臣記者会見概要(農林水産省HP)

キャンペーンはいつ終了?

【食事券】

販売は2021年1月末日まで。利用は2021年3月末日まで。

【オンライン予約】

ポイント付与は2021年1月末日まで。ポイントの利用は2021年3月末日まで。

予算を消化したら早期に終了してしまう可能性があるので注意が必要です。

食事券はどこで買える?

食事券の販売先は現在未定。

発行事業者を都道府県もしくは政令指定都市および特別区単位で公募するとのことでしたので、都道府県の商工会議所を中継して地域の大型ショッピングセンターや商店街で販売される可能性があります。

おそらく以前の地域振興券販売のイメージになるのではないでしょうか。

オンライン予約サイトはどこ?

現時点では未発表ですが、江藤大臣の発言から複数のオンライン予約サイトが利用可能なものと推測されます。

このオンライン予約サイトについてはですね、複数が手を挙げていただけるものと思っております。

オンライン予約、まあ有名な所がいくつもありますけれども、そういう大手ばかりではなくてですね、規模の小さい、中小のところもですね、手を挙げていただけるのではないか、というふうに今考えております。

引用:江藤農林水産大臣記者会見概要(農林水産省HP)

予約サイト一覧(利用の可否が確認できましたら追記します)

予約サイト 利用の可否
ホットペッパー
ぐるなび
食べログ
ヤフーロコ
一休

それぞれのサイトの独自ポイントと絡めるとより便利に使えそう。

オンライン予約サイト利用時のポイントはどの種類のポイントで付与される?

不明です。

ポイントの種類は委託事業者によるのか、農林水産省側で指定されるのか不明。

個人的にはマイナポイントあたりが怪しいと思っています。

ちょうどマイナポイント制度のタイミングと重なります。

普及を推し進めるためにはこれを利用しない手はありませんね。

マイナポイント|おすすめ/高還元率のキャッシュレス決済でお得に利用!比較一覧
キャッシュレス決済をすると25%分(上限5,000円)の還元の受けられる「マイナポイント」制度が始まります。各社追加還元を準備しており、マイナポイントに上乗せで還元したり、登録者に独自ポイント付与を計画しているところもあります。高還元率でお得なキャッシュレス決済(電子マネー)をまとめました。

利用額や利用回数に制限はあるの?

食事券購入額には上限あり。

→1回あたり20,000円分(25,000円分利用可能)が上限

食事券およびオンライン予約、いずれも回数制限はありません

一回で購入できるのが2万円まで、ですから、お手元には25,000円ということですが、回数に上限はありませんので、また買いに行くということも可能であります。

オンライン予約でのキャンペーンでございます。ここにありますように、回数制限はありません。

引用:江藤農林水産大臣記者会見概要(農林水産省HP)

食事券の都道府県をまたいでの利用は可能?

残念ながらできないようです。

都道府県はもちろんですが、政令指定都市や特別区をまたぐ利用も制限される可能性があります。

各都道府県で使える、A県であればA県の中だけで流通するという食事券をやらせていただこうと思っています。

引用:江藤農林水産大臣記者会見概要(農林水産省HP)

オンライン予約サイトのポイント付与の時期は?

来店から1週間から10日を目安にポイントが付与されるそうです。

即日ではないので注意が必要ですね。

大体一週間から10日でポイントが、登録していただいたお店に行っていただくと、ポイントが付与される。

引用:江藤農林水産大臣記者会見概要(農林水産省HP)

オンライン予約サイト利用の場合、ポイントで食事しても再度ポイントは付与されるの?

ポイントを利用して食事しても再度ポイントが付与されるそうです。

みねこ
みねこ

え!500円ランチなら初回のみ現金で、後はタダってこと?

じろう
じろう

めっちゃお得だわ。サラリーマンにやさしいかも~^^

次回行ったときにそのポイントを使っていただける。そして、ポイントを使っていただいた時もですね、そのまた次のポイントもまた付く。ここにありますように回数制限ありませんから、1回目は実費で払っていただきますが、2回目以降はですね、500円、1,000円分が使えるということになります。

引用:江藤農林水産大臣記者会見概要(農林水産省HP)

キャンペーンへの店舗の参加登録方法は?

店舗のキャンペーン参加登録方法については現時点では未定となっております。

7月21日から開始した公募中の事業者に登録する形になるようです。

8月7日に公募終了し、事業者決定後に登録方法の詳細が発表されるものと思われますので、参加登録が開始するのは8月の中旬から下旬にかけてと予想します。

(飲食店の皆さまへ)

7月21日(火曜日)から開始した公募は、オンライン飲食予約サイト事業者、食事券発行事業者、実績確認事業者等を公募するものです。

※本キャンペーンに参加を希望される飲食店の皆さまは、追って本公募により決定した事業者に登録し、ご参加いただくことになります

引用:農林水産省HP

キャンペーンに参加する店舗の条件は?

農林水産省は参加する飲食店に2つの条件を掲げています。

  1. 業界ガイドラインに基づき対策に取り組むこと
  2. 取り組み内容を店舗入り口に掲示すること

参加飲食店は、業界ガイドラインに基づき、完成予防対策に取り組んでいることを条件とし、その取組内容を掲示していただきます。

引用:農林水産省HP

『業界ガイドライン』=『外食業の事業継続のためのガイドライン』がポイントですね。

『外食業の事業継続のためのガイドライン』をpdfで開く

感染が拡大した地域の利用は制限されることはあるの?

農林水産省としては制限の予定なし。

感染が拡大した地域においては、その地域の判断にゆだねられるそうです。

農林水産省としてですね、この地区について除外するということはいたしません。

総合的に判断をされるとですね、手を挙げるか挙げないかは自主的な判断がなされるんだろうと思います。

今回はですね、もちろん農林水産省として自治体の相談に乗りますし、相談もします。その過程で、分科会の専門家の方々の御意見も頂こうと思っておりますが、頭からですね、ここは、例えば新宿区はダメですよとか、そういうようなことをする予定はありません。

引用:江藤農林水産大臣記者会見概要(農林水産省HP)

 

ライフ
スポンサーリンク
暮らしマイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました