GoToイートキャンペーン|飲食店舗の参加登録方法や感染予防について

GoToキャンペーン

10月にGoToイートキャンペーンが始まります。

このGoToイートキャンペーンで販売される食事券はどこの飲食店でも使用できるわけではなく、事前に参加登録が必要となります。

参加登録の方法について調べ、どの程度の感染予防対策が必要なのかをまとめてみました。

なお、GoToイートキャンペーンでは購入額の25%上乗せされた『食事券』を購入したり、『オンライン飲食予約』により500円もしくは1,000円の給付を受けることができます。

10,000円分の食事券を買ったら12,500円分飲食できるし、ネットでレストランを予約したら次回来店時に1,000円分のポイントが付く!

しかも食事券に関しては1回につき20,000円まで購入OK。食事券およびオンライン予約はいずれも回数制限なし!

というとてもお得なキャンペーンなため、一般消費者からとても期待されているキャンペーン内容ですね。

では、店舗の登録方法や感染予防対策についてみていきましょう。

この記事は更新時点の情報を元にして書いています。新しい情報が入りましたら更新するよう努めますが、更新が遅れることもあります。ご了承ください。
スポンサーリンク

『Go To Eat(Go Toイート)キャンペーン』の店舗の参加登録方法について

プレミアム付き食事券を利用の場合

各店舗でお客様がプレミアム付き食事券を利用して飲食サービスを受けるためには、登録を希望される店舗毎に事前に取扱店舗登録が必要です。

大まかには、

  1. キャンペーン事務局に加盟店登録を申請する
  2. 事務局にて審査の上、登録が完了する

になりますが、各都道府県事務局によって詳細は異なるようです。

食事券参加飲食店の登録先(pdf) 

以下、熊本県を参考に見ていきましょう。

熊本県の例には登録から換金までの流れがわかりやすく説明されています。

(引用:GoTo Eatキャンペーンくまもと

動画もあって分わかりやすいですね。

くまもんかわいい^^

【加盟飲食店向け】GoToEatキャンペーンくまもと 説明動画

より詳細の書かれたマニュアルはこちらにあります↓

GoToEatくまもと 食事券取扱店舗マニュアル

各都道府県事務局によって、方法が異なります。

食事券参加飲食店の登録先(pdf) 

必ず担当事務局にお問い合わせください

オンライン飲食予約サイトを利用の場合

農林水産省の『Go To Eatキャンペーン』公式サイト内の各オンラインサイトお問い合わせ先のリンクから登録することができます。

GoToEatキャンペーン公式サイト

スポンサーリンク

『Go To Eat(Go Toイート)キャンペーン』の店舗の参加条件について

以下の参加条件は一部です。必ずキャンペーン事務局にお問い合わせください。

(1)日本標準産業分類の「76飲食店」に分類される飲食店のうち、食品衛生法第52条1項の許可を得ている飲食店であり、かつ、その場で飲食させる事業所。

日本標準産業分類の「76飲食店」に分類される飲食店についてはこちらをご覧ください。

(2)届出住所が○○県であり、かつ県内に事業所・店舗を有する事業者。

*○○県外に本店がある場合でも、県内の店舗等あれば県内店舗のみ対象

(3)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第4項に規定される「接待飲食等営業」及び、同条第11項に規定される「特定遊興飲食店営業」の許可を得た営業を行っていない事業者

(4)農林水産省が示す飲食店が守るべき感染症予防対策に取り組んでいる事業者

スポンサーリンク

『Go To Eat(Go Toイート)キャンペーン』の感染予防対策について

農林水産省は参加する飲食店に2つの条件を掲げています。

  1. 業界ガイドラインに基づき対策に取り組むこと
  2. 取り組み内容を店頭に掲示すること

参加飲食店は、業界ガイドラインに基づき、完成予防対策に取り組んでいることを条件とし、その取組内容を掲示していただきます。

引用:農林水産省HP

『業界ガイドライン』=『外食業の事業継続のためのガイドライン』がポイントですね。

この『外食業の事業継続のためのガイドライン』について次章で詳しくみていきましょう。

『GoToEatに参加する飲食店が守るべき感染症対策』 として、9/8にpdfにて公表されました。

GoToEatに参加する飲食店が守るべき感染症対策(pdf)

各都道府県独自の対策も掲載されいるのでご熟読ください。

スポンサーリンク

『外食業の事業継続のためのガイドライン』について

『外食業の事業継続のためのガイドライン』をpdfで開く

このガイドラインの内容を以下にポイントをまとめてみました。

お客様の安全を確保するためにすべきこと

  • 発熱や咳など異常のあるお客様は入店をお断りする
  • 手指消毒液を用意する
  • 食事中以外はマスクを徹底する
  • 並ぶ際は2m以上(最低1以上)間隔を空ける
  • 客席はパーティションで区切るか2m以上(最低1以上)空けて横並びになるよう工夫する
  • 真正面の配置を避けるかパーティションで区切る
  • 回し飲みは遠慮するように注意する
  • レジのとお客様の間に仕切りを設置する

従業員の安全管理

  • 出勤時に体温を測り、風邪や発熱の症状があれば責任者が判断する
  • 従業員が濃厚接触者と判断された場合にはその従業員は就業を禁止する
  • マスクやフェイスガードを徹底する
  • 従業員のロッカールームも定期的に換気する

店舗の衛生管理

  • 徹底した換気を行う
  • 多数の人が触れる箇所(ドアノブや発券機など)の消毒を徹底する
  • ビュッフェなどは飛沫が食品に及ばないようにカバーを設置するか小分けにしておく
  • 共用するトングなどは頻繁に消毒するか手袋を用意する
  • トイレのハンドドライヤーは禁止し、ペーパータオルを置く
  • ユニフォームなどはこまめに洗濯する
スポンサーリンク

参考サイト

農林水産省「Go To Eatキャンペーン事業」について

「Go To Eatキャンペーン事業」について:農林水産省

「Go To Eatキャンペーン事業」について江藤農林水産大臣記者会見(令和2年7月21日)

動画の全文はこちら

江藤農林水産大臣記者会見概要:農林水産省

【ポイント抜粋】

一回で購入できるのが2万円まで、ですから、お手元には25,000円ということですが、回数に上限はありませんので、また買いに行くということも可能であります。

オンライン予約でのキャンペーンでございます。ここにありますように、回数制限はありません。昼食については500円、一回ですね。これは3時までの予約を昼食として見なさせていただきたいと思っております。夕食については1,000円。

引用:江藤農林水産大臣記者会見概要(農林水産省HP)

スポンサーリンク

おわりに

スムーズに店舗の登録が終わり、食事券販売やオンライン予約開始とともに参加を希望する店舗が一斉に利用可能になればいいなと思っています。

一消費者としてとても楽しみなキャンペーンのひとつです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました