自宅でできる子ども向けストレス解消法おすすめ5選

Stay Home

新型コロナウイルス感染症予防で外出自粛(Stay Home)が叫ばれる中、皆さんはどのように過ごしでしょうか。

私の知人の家庭では兄弟喧嘩が増えたり、子どもの寝つきが悪くなって睡眠不足になったりと大変な思いをされているそうです。

巣ごもり生活を続けているとどうしてもストレスが溜まってしまうもの。

大人はもちろん、子ども達のストレスは相当なものでしょう。

そこで今回は巣ごもり生活にもってこいの安価かつ簡単な自宅でできるストレス解消法をまとめてみました。

スポンサーリンク

自宅でできる子ども達向けストレス解消法5選

今回紹介するストレス解消法のキーワードは、

  • 製作
  • 破壊
  • 運動
  • クッキング
  • 体験

の5つです。

頭と体を使い、いやいや五感をフルに使い、子ども達のストレスを解消していきましょう^^

1.製作しよう

まず、最初に紹介するのは『段ボール製作』です。

せっかくのなが~い休みです。

普段作ることのできないものを作ってみる、というはいかがでしょうか。

ここで利用するは巣ごもり生活で邪魔になってくる段ボール。

通販利用に比例して段ボールが溜まってきますね。

この段ボールをただ単に資源ゴミに出すのはもったいない。

ということで子ども遊びに利用しましょう。

用意するもの

・段ボール沢山

・ガムテープ

・ハサミ

・その他お好みの材料

製作の方法

自由。子どもに完全おまかせ。

とっかかりは親の方で簡単な物を作ってみましょう。

楽しみ方を伝えると後は自分で黙々と作っていきます。

段ボールを切って武器・防具にして兄弟どうしで戦うもよし、王冠やベルトなどの装飾品にするもよし。

段ボール箱を連結させて列車ごっこをするものいいですね。

大きなものを作ろうとすると意外とガムテープを消費するのでご注意ください。

コメント

ちなみにウチの7歳児は段ボールハウスを作りました。

ボロ小屋ですが、本人曰く「会心の出来だ!」とのこと。

ほぼ2日かけて製作し、完成後は自分の部屋が手に入ったと喜んでいます。

今では段ボールハウスの中にお気に入りの本と枕を持ち込んで、横になりながら本を読むのがお気に入りのスタイルのようです^^

2.破壊衝動をぶつけよう

元祖ストレス発散方法『新聞ビリビリ』。破壊衝動をぶつけて発散させましょう。

やり方は簡単、古新聞をただビリビリ破るだけ。

びりびりばりばりの破れる音とともにストレスが消えていきます。

これ、実はもうひとつの狙いがあるんです。

破った新聞で製作をして創造力を高めること。

破れてバラバラになった新聞を眺めると子どもって不思議なもので何かに見えてくるようです。

これはゾウさん、あれはイヌさん、などと言ってペンで色塗りまでする始末。

3.体を動かそう

ストレス発散には運動が一番!

自宅でできるおすすめは『ズンバ』と『風船バレー』。

どちらもがんばり過ぎると足音が大きくなってしまうのでアパート住まいの方はご注意を。

ズンバ

最近流行しているダンス系エクササイズ。

軽快な音楽に合わせてリズミカルに手足を動かします。

通常はジムや体育館でインストラクターの姿を見ながらやりますが、動画サイトにインストラクターが踊っている動画ありますので、自宅でもできますね。

小さい子から高齢者まで幅広い層に受けいれられていますのではじめての子どもでも大丈夫。

ちなみにウチの5歳の娘と80歳の母は地域活動でズンバを踊っていました。

80歳の母曰く、『ズンバ』の後のすっきり感がたまらないらしいですよ。

風船バレー

室内でもできる簡単バレーです。

風船を落としたら負け、という簡単なルールから、突っ張り棒をネット代わりにして本格的なバレーにしてみたり、自由度は高いです。

風船なので顔に当たっても痛くないし、何より家財道具を壊す可能性が低いです。

花のたくさん飾っている花瓶やぎっしり詰まったペン立てなどは倒れやすくなっていることがある風船バレーの前によく確認しましょう。

風船バレーはウチの子達のお気に入りで、キャーキャー言いながら汗だくになって遊んでいます。

また、風船ドッジボールをしても面白いですよ。

4.お菓子をつくろう

簡単に作れて美味しいものの代表はやっぱり『クッキー』。

クッキーは作って楽しい、食べて美味しい、一石二鳥のおかしですね。

子ども達でも簡単に作ることのできるクッキーレシピはこちら。

用意するもの

・薄力粉 100g

・バター 40g

・砂糖 25g

・ビニール袋 1枚

簡単クッキーの作り方

1.バターをレンジで温めてやわらかくする(700Wで20秒程度)

2.やわらかくなったバターと砂糖をビニール袋に入れる

3.ビニール袋をもみもみしてバターと砂糖をよく混ざる

4.小麦粉をビニール袋に投入してバター&砂糖としっかり混ぜる

5.しっかり混ざるとクッキー生地の出来上がり^^

小麦粉の分量が多くて粉っぽくなってしまった場合はバターを追加するか、極少量のサラダ油を足して調整してください。

6.好きな形にして、アルミ箔の上に乗せる

7.トースターで5分程度焼く

クッキーの表面が若干キツネ色になれば焼きOK。

8.トースターから取り出してお皿の上に盛りつけたら完成^^

小麦粉とバター、砂糖の3つ材料で作るシンプルなクッキー。

しっとりと甘くておしいですよ。

この簡単クッキーをベースに色々トッピングしてみるのもありです。

我が家ではゴマを加えてみました。

5.体験しよう

本来外でやるべきことを自宅で体験したり、オンラインを使って自宅で体験したりするのもあり。

キャンプ

外に出れないなら、いっそのこと自宅でキャンプを楽しみ外出気分を味わいましょう。

必要な物は通常のキャンプと同じ。もちろん楽しみ方も同じです。

お庭があればベスト。なくても一番広い部屋にテントを張ればOK。

調理はカセットコンロを使えば気分がでます。

お庭ならバーベキュー、室内ならカレー作りが面白かも。

テントの脇で家族みんなでカレー作り。

水道の代わりに水タンクを用意して、また夜のライトにランタンを使用すれば気分は本格的なキャンプ。

テレビからどこか遠くの山や森の風景を流せば気分が盛り上がりますね。

家庭菜園

子ども達でも栽培可能な簡単な野菜を植えてみましょう。

二十日大根がおすすめ。

簡単でおしくて野菜も採ることができます。

子ども達って不思議です。

野菜嫌いでも自分の栽培した野菜ならぺろりと食べます。

疑似体験

先日ニュースで取り上げられたのでご存知の方も多いと思います。

遊園地のアトラクションを疑似的に自宅で体験する動画があります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)がツイッター上にジェットコースター(ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(ハリドリ))の動画を公開しています。

USJ公式ツイッター(@USJ_Official)にありますので是非検索してみてください。

子ども達は大興奮でしたが、アトラクションに弱い私は苦手な体験でした。

スポンサーリンク

終わりに

いかがだったでしょうか。我が家で実際に試してみて効果のあった5種類を紹介しました。

子ども達はもちろんのこと、案外大人もストレス解消になるかもしれませんね。

他にも色々なストレス解消法があります。

StayHomeで巣ごもり生活が続きますが、自宅で体を動かして子ども達のストレスを解消しましょう。

 

Stay Home
スポンサーリンク
暮らしマイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました