夏マスクおすすめ|スポーツや野外作業に最適な通気性の良いマスク3選!

ライフ

夏マスクにおすすめのスポーツや野外作業に最適な通気性の良いマスクを厳選して紹介します。

スポーツ時や作業時にマスクをすると呼吸が苦しかったり、口周りに汗をかいたいりしますよね。

そんな悩みを解決する通気性の良い夏マスクを選びました。

今年の夏のお供にいかがでしょうか。

【スポーツ時のマスク着用について】

スポーツ庁の通達では「学校の体育の授業におけるマスクの着用は必要ありません」としています。

ですが、「軽度な運動を行う場合や児童生徒がマスクの着用を希望する場合は、マスクの着用を否定するものではない」ことから、スポーツ時にマスクを着用することもあるかと思います。

今回、スポーツ時にマスクを着用する場合はどんなマスクがいいか、に着目して記事を書きました。

以下、参考になれば幸いです。

本記事は7月4日時点の内容となっております。新しいおすすめ夏マスクが販売されましたら順次追加いたします。
スポンサーリンク

夏マスク(スポーツや野外作業用)の選び方や注意点

スポーツや野外作業に最適なマスクを選ぶ時の基準

夏の暑い日にスポーツや作業をする場合は『通気性』や『速乾性』が基準になると思います。

通気性がよい=呼吸がしやすい&涼しい。

速乾性が高い=すぐに乾くのでべた付かず呼吸しやすい。

スポーツ中に呼吸がしづらいというのは困りますし、涼しくなければ熱中症の元になりますね。

生地の特性を活かして、夏マスクとして接触冷感機能を持たせたり、水着素材で速乾性や通気性を高めたり、防臭消臭機能、UVカット機能などを持ったマスクが販売されています。

スポーツや野外作業に最適なマスクを選ぶ時の注意点

あくまで飛沫の拡散を抑制するためのマスクであり、通気性の良いマスクは他のマスクに比べて飛沫の飛散リスク・飛沫の吸引リスクが高いことに注意しなければなりません。

もちろんウイルスの感染・侵入を防ぐものではないため、感染を防ぐ目的では使用できません。

あくまでスポーツや野外作業用として割り切って、密な場所ではその場所にあったマスクを着用するように心がけましょう。

スポンサーリンク

夏マスク(スポーツや野外作業)に最適なマスク?選

では具体的に見ていきましょう。

①ZAMSTの『フェイスカバー』

【特長】

不織布マスクの約10倍の通気性をもつ。また口とマスク間に空間を確保して呼吸時に生地が口にまとわりつくことを防ぐ立体設計。

サイズは「小さめ」「ふつう」の2種類。

■製品特長1 スポーツ時の息苦しさを軽減する高い通気性を実現

口と鼻を覆う生地には、通気性の高い「ダブルラッセル」を使用。通気性は不織布マスクの約10倍で、運動時の呼吸のしづらさを軽減します。

■製品特長2 呼吸時も口元にまとわりつかない立体設計

口元にあたる部分に立体縫製を施すことで、口との間に空間を確保し、呼吸時に口にまとわりつくことを防ぎます。

引用:ZAMST公式サイト

【価格】

2,970円(税込)

【購入方法】

オンライン限定販売。

ZAMSTの公式オンラインショップにて販売されています。

ザムストマウスカバー(小さめサイズ)のご購入はコチラ

ザムストマウスカバー(ふつうサイズ)のご購入はコチラ

②アンダーアーマーの『UAスポーツマスク』

【特長】

通気性とフィット感、涼しさを併せ持つ、アスリート向けに開発されたマスク。

デザインもよく、マスク専用キャリーバッグ付き。

「UNDER ARMOUR MAKES YOU BETTER」をミッションとするアンダーアーマーは、どんなに困難な状況でも、常にアスリートの悩みを解決したいと考えています。

アスリート自身と周りの人々を安全に保ちながら、快適に運動をしたいと願うすべての人のために、パフォーマンスマスク「UAスポーツマスク」を開発しました。

引用:アンダーアーマー公式サイト

【価格】

3,000円(税別)

【購入方法】

アンダーアーマー公式オンラインショップにて販売されています。

③株式会社D&Mの『ランナーマスク』

【特長】

呼吸しやすい立体設計で優れた通気性と速乾性が大きな特徴。

UVカット機能あり。

内側にポケットがあり、フィルターをセットすることができます。

色はホワイト、ブラック、サックス、ピンク、ネオンイエローの5色を用意。

ネオンイエローは蛍光色で薄暗い中でのランニングも視認性を高められます。

スポーツ時のマスク装着デメリット

  1. マスクが、鼻と口に貼りつき息苦しい
  2. 運動時のズレの発生
  3. 汗と息で濡れて不快
  4. メガネ、サングラスの曇りによる視界遮断

これらの問題を解決するマスクの開発を開始!

引用:株式会社D&M公式サイト

なんだかオールインワンなマスク。

とても期待できますね。

【価格】

2,420円(税込)

【購入方法】

株式会社D&M公式オンラインショップで購入することができます。

スポンサーリンク

その他の夏に最適なマスクの紹介

比較的入手が簡単な夏に最適なマスクの紹介をしていきます。

大手メーカーの販売するユニクロエアリズムマスクやミズノマスクなどは購入が難しいよね。

MONGREの冷感マスク

MONGREからマスクの内側生地にモダール生地を採用し、接触冷感機能を持たせた洗える冷感マスクが販売されています。

3D立体縫製とノーズワイヤー、伸縮性のある生地で顔にフィット。

価格は4枚セットで3,980円。

https://amzn.to/3f0b238

[MONGRE] 洗える冷感マスク 3D立体縫製 暑い季節を快適に 4枚セット (Mサイズ4枚(2枚×2箱))

HYPER GUARDの冷感マスク

HYPER GUARDから抗菌・消臭・吸水速乾・99%UVカット機能を持つ接触冷感マスクが販売されています。

息苦しくなりにくいように、口鼻周りに空間を作り立体構造に仕上げています。

繰り返し洗う使用目安は約100回とのこと。

〔HYPER GUARD〕洗える夏用接触冷感マスク Lサイズ ホワイト 在庫あり 国内検査合格済み 立体構造 MASK-2-OWH-L_ta

スポンサーリンク

スポーツ時のマスク着用についてスポーツ庁の通達

体育の授業時のマスク着用について、スポーツ庁より下記のとおり通達が出ていますので、これがスポーツする際の指針になるかと思います。

一方で、運動を行う際にマスクを着用する場合、十分な呼吸ができなくなるリスクや熱中症になるリスクが指摘されております

このような運動時のマスク着用による身体へのリスクを考慮して、学校の体育の授業におけるマスクの着用は必要ありませんが、体育の授業における感染リスクを避けるためには、地域の感染状況を踏まえ、児童生徒の間隔を十分に確保するなど、下記の事項を十分に踏まえた対策を講じることが必要です。

(中略)

体育の授業において、軽度な運動を行う場合や児童生徒がマスクの着用を希望する場合は、マスクの着用を否定するものではないこと。ただし、運動時にはN95マスクなどの医療用や産業用マスクではなく、家庭用マスクを着用するよう指導すること。

また、マスクの着用時には、例えば、呼気が激しくなるような運動を行うことを控えたり、児童生徒の呼吸が苦しい様子が見られる場合は、必要に応じてマスクを外し、他の児童生徒との距離を2m以上確保して休憩するよう指導すること。

引用:スポーツ庁の通達「学校の体育の授業におけるマスク着用の必要性について」(pdfで開きます)

要約すると、

  • 基本的にスポーツ時はマスクを外しましょう
  • もちろんマスクもOK
  • でも体調管理に注意してね

ってことですね。

スポンサーリンク

おわりに

アンダーアーマーのUAスポーツマスク、カッコ良すぎ。

ZAMSTのフェイスカバーも捨てがたい。

どちらも欲しくなってしまいます。

ですが、3千円前後とやや高価。

売り切れ続出なのでとりあえず予約を入れておき、検討するのがよさそう。

 

ライフ
スポンサーリンク
暮らしマイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました