木下優樹菜の引退理由|「新たな問題」とは?事務所が信頼関係を維持できないことについて

話題

7月6日16:00、木下優樹菜の所属事務所から木下優樹菜引退の報告ありました。

引退理由は『信頼関係を維持することができない』というもの。

また文春オンラインでは『新たな問題』についての記事もあり、引退理由についての真相が気がかりです。

以下、木下優樹菜の所属事務所であるPLATINUM PRODUCTION(株式会社プラチナムプロダクション)から“木下優樹菜引退の報告”の抜粋です。

弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました。

引用:PLATINUM PRODUCTION公式サイト

引退した理由として、『信頼関係を維持することが著しく困難であると判断』したことが示されていますが、その理由とは何なのでしょうか。

つい先日、7月1日に復帰を発表したばかりの木下優樹菜ですが、何があったのでしょうか。

個人的に動向気なっていた芸能人なので理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

木下優樹菜の引退理由

事務所との信頼関係について

文春オンラインの中で、事務所関係者からの証言があり、信頼関係を維持することができなくなった理由が読み取れます。

事務所と木下は復帰にあたっても話し合いを続けてきたが、復帰発表の後の各方面の批判的なリアクションが大きく、ふたたび話し合う中で、事務所の関知していなかった新たな問題も浮かび上がってきたようです。事務所としては『これ以上のリスクを抱えることはできない。何かあったときに守り切れない』ということで、本人としても今後の子供に対しての影響も心配だったという。

引用:文春オンライン(木下優樹菜(32)が芸能界引退「新たなリスク、事務所は守り切れない」事務所関係者が証言)

『事務所の関知していなかった新たな問題・・・』

7月1日復帰後によっぽど大きな問題が発覚したようです。

『これ以上のリスクを抱えることはできない。何かあったときに守り切れない。』

その問題というのは、何かあったときに事務所サイドが木下優樹菜を守り切れないほどのこと。

 

この『新たな問題』が理由で、事務所との信頼関係を維持することができなくなったそうですが、私自身が気になるワードは『守り切れない』『子供に対しての影響も心配』の2つのワード。

 

『守り切れない』というのはどういう意味あいなのか。

『子供に対しての影響も心配』というのは今回の騒動が直接子供に影響するのか。

 

今までの騒動(タピオカ・ディズニー恫喝、不倫疑惑など)も子供に影響すると思いますが、今回の引退時にわざわざ『子供』というキーワードが出てくるので、勘ぐってしまいますね。

新たな問題とは?

ここからは公式発表ではなく、SNS等からの引用になります。

『新たな問題』がよっぽどのことだと感じている方は多数いらっしゃるようです。

SNS等の投稿をまとめると

  • 新たな恫喝事件
  • 窃盗事件
  • 反社会的勢力とのつながり
  • 子どもの父親問題

などと想像していらっしゃる方がいます。

以下、紹介。

タピオカ恫喝でも引退しませんでした。

11/18~7/1の約7ヶ月の自粛で済みましたね。

このように想像している方もいらっしゃいます↓

タピオカ恫喝以上に何かをやらかしたのは明らかだと思います。

復帰後わずか6日目にして引退。

よっぽどのことです。

さらに想像は膨らみます。

子どもの父親問題の可能性も指摘されていますね。

現時点では真相は不明です。

勘ぐってもしょうがないので新たな事実を待ちましょう。

スポンサーリンク

木下優樹菜の引退理由まとめ

7月1日の復帰後に『新たな問題』が発覚。

その『新たな問題』は何なのか現時点では不明。

SNS等の推測では、

  • 新たな恫喝事件
  • 窃盗事件
  • 反社会的勢力とのつながり
  • 子どもの父親問題

などがあがっている。

新たな情報が入りましたら追記していきます。

 

話題
スポンサーリンク
暮らしマイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました