タンザナイト原石とは?日本でも採れる?青くて綺麗な希少性の高い宝石

話題

タンザナイト原石(タンザナイトという宝石の原石)を採掘し、タンザニアの鉱山労働者(サニニウ・ライザーさん)が一夜にして億万長者になりました。

ライブドアニュースによると9.2キロと5.8キロのタンザナイト原石が約3億2000万円で売却されたそうです。

めちゃくちゃ夢がありますね。

今回、タンザナイト原石についてまとめ、日本で採れるかどうかも調べてみました。

スポンサーリンク

タンザナイト原石とは?

タンザナイトの概要

タンザナイトは青~青紫色の多色性の宝石で、灰れん石(ゾイサイト)の変種とのこと。

写真では青くてきれいですね。

他のタンザナイトの写真はGIA鉱物百科事典に複数あります。

12月の誕生石のひとつ。

鉱物の性質としては以下のとおり。

  • 斜方晶系
  • 比重:3.35
  • モース硬度:6~7
  • 化学組成:Ca2Al3(SiO4)3(OH)

モース硬度は正長石(モース硬度6)や石英(モース硬度7)と同程度とのことなので、身近なところでは水晶と同程度でしょうか。

ちょっとした拍子に傷をつけてしまいそうな宝石ですね。

希少性の高いタンザナイト

現在の鉱床の寿命はあと数十年とのこと。

原石の採掘量も少なく希少性がダイヤモンドよりも高いそうです。

最も規模が大きく最新技術を使って操業しているCブロックでもタンザナイトの結晶原石の採掘量は平均で1トンあたりたった22カラット(4.4グラム)しかありません。

タンザナイトの産出量はゆっくりではありますが確実に減少しているため、専門家の多くはタンザナイトがあと数年でなくなってしまうという意見です。

引用:GSTV宝石専門チャンネル

1トンあたりわずか4.4グラムしか採れないタンザナイト原石。

今回のサニニウ・ライザーさんの発見(ライブドアニュース)は本当に貴重なものなんですね。

納得です。

スポンサーリンク

タンザナイト原石は日本で採れるの?

タンザナイトの産地

さて、気になる産地です。

日本で採れるのでしょうか。。。

タンザニア北部のメレラニの丘が、タンザナイトの唯一の産出地です。

引用:GIA鉱物百科事典

う~ん。残念><

日本では採れないようです。

一攫千金を夢見るなら地球のおおよそ反対側まで飛ばなければなりません。

でも、3億円が手に入るなら・・・。

夢がありますね^^

スポンサーリンク

日本でタンザナイトが採れる可能性はある?

日本列島は小ぶりですが、色々な鉱物が採れる火山大国です。

タンザナイトがタンザニアのみで産すると言っても諦めたくありません。

そこでタンザナイトが採れる可能性がある場所を探ってみました。

(結論:日本での採掘は難しそうですよ)

タンザナイトの形成

タンザナイトが形成されたのは5億8千5百万年前で、なにかのきっかけでバナジウムがランダムに入り込んだためですが、これは非常に珍しい現象で、タンザナイトが他の場所で形成される可能性は百万に一つだろうと考える専門家もいます。

タンザナイトの鉱床はモザンビーク造山帯の変成岩、大理石、片岩にあります。鉱床はキリマンジャロ山麓の暑い平原から登っていくメレラニの低い丘陵に広がっています。

地表から41度の角度で、鉱床ラインは一定間隔で湾曲し、タンザナイトの晶洞ができています。

引用:GSTV宝石専門チャンネル

と、書いてありますが、さっぱりわかりません。

5億8千5百万年前に形成ということは先カンブリア時代の終わり頃ですね。

日本の最も古い地層はカンブリア紀の地層なのでかなり古いことがわかります。

タンザナイトが形成されそうな日本の場所

鉱床はモザンビーク造山帯の変成岩、大理石、片岩中にあるとのこと。

大理石があるということはある程度熱変成を受けつつ、片岩があるということは高圧変成作用を受けているような地域。

ってどこだろう。。。

灰れん石(ゾイサイト)が見つかりそうな日本の場所

他の手がかりとしてはタンザナイトは灰れん石(ゾイサイト)の変種であること。

ならば灰れん石を探せば見つかるのでは?と思いましたが、残念ながら灰れん石の国内産地を調べることができませんでした。

斜灰れん石(クリノゾイサイト)は日本国内では各地の金属鉱山で見つかるようですが、灰れん石(ゾイサイト)と組成が同じでも結晶構造が違うそうです。

なお、世界では灰れん石の産地はタンザニア、アメリカ(ノースカロライナ州)、オーストラリア(西オーストラリア)とのこと。

もしかするとそれらの国々でタンザナイトが見つかるかもしれません。

スポンサーリンク

終わりに

タンザナイト原石はタンザニアのメレラニの丘が唯一の産地。

残念ながら日本で採掘して一攫千金というのは無理なようです。

でも夢がありますね。

いつかはきっと。。。掘り当てたい。

余談ですが、以前、一攫千金を夢見て東北地方に砂金掘りに行ったことがあります。

ちょっとした川に下りてパンをクルクル。

すると採れるんです、砂金が。

でもとっても小さい。

労力と合わない微々たる量。

ですが、夢をみることができて楽しい思い出になりました。

 

話題
スポンサーリンク
暮らしマイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました